道具

【レビュー】JBL 4312M II WXが我が家にやってきた!


前回の記事「僕がJBL4312MⅡWXを厳選4候補から選んだ理由」では、購入前の検討プロセスと独断と偏見による各スピーカーの評価を書きました。

結果、僕はJBL 4312M II WXを選んだ訳ですが、遂に我が家にやってきました!

今回は実際にJBL 4312M II WXを家にセッティングしてみた感想(レビュー)を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

まずはJBL 4312M II WXをセッティング

箱。こんなやつです。想像以上に小さい!コンパクトだ―。良い感じです。

さあ開けてみよう

開封!お。いいですねえ。取説で既にワクワクします(笑)

JBL 4312M II WXの上部。いきなりウォールナットが美しいです。

じゃじゃーん!! おおー!!美しい!かっこいい!WXにして本当に良かった。

サイドはこんな感じ。

バック

もう一つのモデル、4312M II BKと4312M II WXとの違い

JBL スピーカー 4312M II BK [ペア]
JBL 4312M II には実はもうひとつ4312M II BKというモデルがあります。

『WX』と『BK』との違いは、「BK」は「WX」より一万円程度お安くなっているのですが、ブルーバッフル&ウォールナット天然木仕上げの「WX」に対し、「BK」はブラックアッシュ調仕上げで木目が見えない、かつ、サイドにおおきく「JBL」マークが印字されています。

これがちょっと僕にはやぼったく見えたんですね。デザインにかなりこだわる僕は、値段に惹かれながらもこちらは選択しませんでした。

これは好みの問題ですね。僕的には「WX」が好みです。

ちなみに音自体に違いは無いようです。

スピーカーケーブルは、BELDEN (ベルデン)の9497

さて、次はスピーカーケーブルです。4312M II WXとつなぎます。

今回僕が選んだスピーカーケーブルはBELDEN (ベルデン) の9497。「ウミヘビ」の愛称で親しまれているBELDENの定番スピーカーケーブルです。
放送局やレコーディングスタジオだけでなく、カーオーディオ用のスピーカーケーブルと
しても愛用されているとのこと。コスパが高いことで有名です。1mなんと280円ですよ!
音の方はというと、タイトかつ、音の太さが売りで、高価なケーブルにも引けを取りません。

created by Rinker
BELDEN
¥522(2022/10/04 23:10:35時点 Amazon調べ-詳細)

実際につないでみる

ここ↓

アンプ側↓

JBL 4312M IIに合うアンプを探す旅が始まりそう

僕のアンプは、テクニクスのSA-007Dという当時史上最小のコンポと謳われたモデルです。
当時の価格で、165,000円。そこそこですかね。

僕はこれが好きでもう10年来使い続けているのですが、こちらも結構限界に近づいてきています。次はアンプを検討しなきゃだなあ。

相談したオーディオショップではJBL 4312M IIに合うおすすめアンプとしてデノンのPMA-2500NEを提案されました。スピーカーの値段からするとかなり高すぎる気がしますが、「JBL 4312M IIには駆動力のあるアンプがおすすめだよ」との事。

個人的にはPMA-2500NEの見た目は好みじゃないのでマッキントッシュのMA5200あたりが欲しいのですが、もっと高いんですよね(笑)

JBL 4312M II に合うアンプ探しの旅が始まりそうな予感です。

created by Rinker
デノン(Denon)
¥235,144(2022/10/04 23:10:36時点 Amazon調べ-詳細)

実際にJBL 4312M IIを本棚に置いてみよう

すっぽりです。いい感じですわー。本棚の木目ともばっちし合ってます。
JBL 4312M IIのサイズは「181×300×180mm」と小ぶりなんですけど、すごく存在感があります。部屋の雰囲気を一気に上品にしてくれますね。

JBL 4312M IIと前のスピーカーとのサイズ比較

並べてみるこんな感じです。

写真がぼけてるなあ。すみません。。
えっと。高さはほぼ同じでした。奥行は前のスピーカーの方があります。
うん。うまくまとまりました。

JBL 4312M IIの音を聴いてみよう

前回、家電量販店では結構な爆音で聴かせてもらいました。家ではどう鳴るんだろう。
レコード、CD、テープで試しました。
やはり実際に家で聴くと音の印象は変わります。

心配だったのは、アンプとの相性でしたが、意外といい感じ!!

前の自作スピーカーと比べると、比べるのも可哀そうなくらい断然音がいい!思いのほか音も立体的。ジャズ、ボサノバなんかはさすがJBLです。文句なし最高!。Rockもいいー!!電子系、グリッチ、テクノ、ハウスも全然いけますね。ノイズはどんはまり(笑)。

もちろんエージングもこれからですので、JBL 4312M ⅡWXのポテンシャルは全然発揮できていない状態だと思います。
インシュレーターもまだ買っていないので、中低音のモコモコ感もありますね。

これから、アンプも含めて調整していく感じですね。これも楽しそうです。

これでまたレコード屋まわりも更に楽しくなりそうです。早速色々買っちゃいましたが(笑)、それはまた別でレポートしますね。

まとめ

今回は、ブックシェルフ型スピーカーJBL 4312M ⅡWXのレビューでした。

マンションやアパートに住んでいる方は、いい音で音楽を楽しみたいけど、オーディオスピーカーの本筋である大きいスピーカーが置けなくてお悩みの方も多いのではないでしょうか。なので、ブックシェルフ型スピーカーはかなり需要があると思います。

今回僕が購入したJBL 4312M Ⅱ WXは強い個性をもった唯一無二のスピーカーですので、ジャズやロックに最適な小型スピーカーをお探しの方には是非候補に入れて欲しいですね。

JBL 4312M ⅡWXは万能型のスピーカーじゃない事だけ理解しておけばこんなに良いスピーカーってなかなか無いんじゃないかと思います。

みなさん、上島珈琲店というおゃれなカフェを知ってますか?店内でJazzが常に流れているんですが、そこでこのJBL 4312M IIが採用されてました。ブラックの方でしたけど。店内に4つ程置かれてましたね。音もいいし、このカフェのヘビーユーザーなので何だか嬉しかった。

あと、今回僕はJBL 4312M ⅡWXの新品をネットで購入しました。最初は中古でも良いかと思っていたんですが、意外と高いのであまり新品との価格差がありません。オーディオまわりで異様にAmazonが強い(安い)ケースがありますが、JBL 4312M ⅡWXも例外ではないですんね。
Amazon押しになってしまってますが(汗)、Amazonは今回の価格もそうですが、交換返品の敷居の低いのが一番安心できます。

色々と検討されてみてください。

追伸)使い始めて既に1年ちょい経ちましたが、本当にJBL 4312M ⅡWXにして良かったと思っています。是非JBLをお選びください(笑)。

created by Rinker
JBL
¥77,220(2022/10/04 23:10:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
JBL
¥67,320(2022/10/04 23:59:50時点 Amazon調べ-詳細)

それではみなさま良い音楽ライフを!

【関連記事】

僕がJBL4312MⅡ WXを厳選4候補から選んだ理由

ここから一年後 → JBL 4312M II WXの音が激変!アンプ探しの旅

道具
ブログをフォローする
スポンサーリンク
芸術は物欲だ!

コメント