生活

羊男のクリスマスの過ごし方

スポンサーリンク

吉祥寺の羊男

クリスマスイブ。吉祥寺に行ったらカップルばっか。恋っていいね。ぎこちなくオシャレな店で食事なんかしてさ。
それをバスの中から見てるおっさん。変態ですかね。
今日は娘のためにクリスマスの本を買いに。きっと誰も知らない(んなことないか。。)吉祥寺外れにあるオシャレ古本屋。カップルを横目にちょっと優越感(笑)。

羊男のクリスマス

あったあった村上春樹のちょい難しい絵本。対象は中学生かな。何とか小学生でも読めそうな内容だね。ぴったりだ。
村上春樹とイラストレーター佐々木マキのいつものタッグで。知らなかったなこの本。いいね。娘には毎年クリスマスまつわる本をあげるのが定番になってる。
年齢が上がる度に対象年齢を考えなきゃなので、そこそこ難しい。娘は生意気に結構な読書家なので、年齢+2歳くらいのレベル感で選ばなきゃなんです。今年も無事見つかった。よかった。

結局レコード屋

んで、またレコード屋。今日のディスクユニオン吉祥寺店は山下達郎が流れてて何だかほっこり。だけど客はクリスマスなど露知らずのおっさんと、音楽オタクのクリスマスなんか糞くらえな兄ちゃん姉ちゃん。
HMVRecordshop吉祥寺店ではなぜか80年代ニューウェーブが流れててムカついた。なぜムカつくのかはよくわからない。決してお店にムカついたわけではないことを明言しておく。
かといって山下達郎のクリスマスイブや、ワムとかマライヤキャリーが聴きたい訳ではもちろんない。ここ最近ノイズ(メルツバウとか)しか聴いていない人間が、「きっと君はこない一人きりのクリスマスイブ」とか言われてもそもそも困るのだ。

今年ももう終わる。

今年も仕事あと4日。スケジュールパンパンだけど頑張ろ。ミディアムボディの赤ワインを空けてヘロヘロで坂本龍一聴いてます。「async」。
来年の1月末から「async」のニューヨークライブ映像が公開されます。皆さん是非観てください。「async」は個人的に坂本で一番好きなアルバムになりました。曲はやはり「戦場のメリークリスマス」というベタベタのラインが好きなんですけど。
今年よく聴いたアルバムベスト10を年末にあげようとと思います。来年はこのブログもばんばん書いて、音楽も少しずつ作りたい。

生活
ブログをフォローする
スポンサーリンク
芸術は物欲だ!

コメント